FC2ブログ

プロフィール

Sailing Stamper

Author:Sailing Stamper
主人と私と猫のももちゃんとオーストラリア在。
2009年4月より、44フィートのヨット「Blue Loon」号に引越し船上生活を始める。
同年7月にシドニーを出発し、QLD州Whitsundaysに向け北上。12月にシドニーに戻り引き続き南下。
2010年3月、東海岸の最南端港Edenに到着。4月、再度QLD週を目指し北上の旅第2弾を開始。
船上生活のかたわら、趣味の手作りグリーティングカード作成も継続。シドニー在住時には、マーケットで販売したり、カード作り教室、ワークショップなども開催。

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

Sailing Stamperへのお便り/e-mail to Sailing Stamper

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

カテゴリ

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shoal Haven - Port Hacking

6月23日(木)

やっと風の強さが危険でない程度に収まったので今日出発となりました。

午前7時起床。火曜日から出発を2日延ばしたので、干潮時間が遅くなり午前7時となったので川を出て行くのに丁度よくなりました。
*Leaving Crookhaven River*
leaving crookhaven river

leaving crookhaven river2


7時45分、なんなくチャネルを通過して川の外に出ました。天気予報では20~30ノットで北西の風ですが、まだまだ体感風速15ノット程度。でも念のためメインはセカンドリーフのままにしておきました。
平均速度6ノットで調子のいい滑り出しです。
good speed

8時15分、予報どおり風が強まってきて、突風時には25ノットを超えるようになりました。そこで、ヘッドセールも巻きいれました。
small sails

すぐにオートパイロットでは突風に対応できなくなり、主人がマニュアルで舵を取り始めます。でも危険、という感じではなく、風に対抗してBlue Loonを効率よく走らせているので気分がいいようです。
*Having fun*
having fun

having fun2

choppy again

お天気もよくとっても気持ちのいいセーリング日和です。
south coast

主人があまりにも楽しそうなので、私もやってみたくなり舵を交代しました。
satomi_20110626141429.jpg

satomi2.jpg
風が強いと言っても、メインをリーフィングしているのでコントロールを失うような自体にはなりません。むしろぐんぐんスッピードが出るのでスリリングて興奮してしまいました。
最高で、なんと9.2ノットを記録!!
top speed
今日の目的地、Wollongongの予定到着時間は14時です。ShoalHavenマリンレスキューに航海登録をしてKiamaを通過した時点でログオフをし、Port Kemblaマリンレスキューにログインし直すため無線で連絡しました。なんと、まだ9時45分。予定よりもかな早い時間で通過です。

*Kiama*
kiama_20110626141428.jpg

*Windy day*
quit windy

quit windy2
Port Kembla沖でウォーターポリスのボートとすれ違いました。いつになく高スピードで走行していたので一瞬”スピード違反?!”と思ってどっきり。海には制限速度はありませんし、パワーボートはヨットの10倍ものスピードが出るので、いくら速いといってもヨットのスピードはたかがしれています。
police boat passed1

police boat passed

Port Kembla沖にさしかかった頃、まだ12時になったばかりでした。主人と顔を見合わせ”もしかして同じこと考えている?”と目で合図。去年もシドニーへの帰路、急遽予定変更でWollongongをすっ飛ばして直接Port Hackingに向かいました。あの時もこんな風にいい風が吹いていてスピードも良好。止まるのが惜しくなってしまったんです。そのとき夏場でしたがすでに午後5時でした。
あと25マイル。このスピードならまだまだ12時なので午後4時ごろには到着できます。
*Port Kembla*
port kembla
ということで、このまま続行。Port Kemblaのマリンレスキューに目的地変更を報告。
*Passing Wollongong*
passing woollongong

よ~し、このまますっ飛んでいくぞ!と思ったのはつかの間。なんと、お昼をすぎるころから、風がどんどン弱くなってしまったのです。風向きも後方に移動。ヘッドセールがうまく膨らまなくなり主人がスピニカポールを立てました。それでもスピードはせいぜい4ノットのろのろ走行。
午後2時の時点で、まだまだWollongongが後方に見える位置にいたんです。予定変更した途端に風が落ちるなんて、とちょっとがっかりでしたが、気分はもうPort Hacking で一日でも早くシドニーに帰りたくなっていたのでそのまま続行です。
*Wind dropped after lunch*
wind dropping.

最終的には、セール走行できないぐらいになり、日暮れも近づいてきたのでモーター走行に変えました。
*Approaching Port Hacking*
approaching port hacking

波もほとんどなくなりももちゃんも外に出てご機嫌です。
relaxing momo

午後4時半、あの岸壁の向こう側がPort Hackingというところまでやってきました。シドニーの町もかすんで見えています。空港のあるBotany Bayもすぐそこなので離着陸するカンタス航空の飛行機が頻繁に行き来しています。

岸壁に打ち付ける波か?!と思いましたが、くじらの潮吹きでした!!
*Whales Just ouside of Port Hacking *
whales outside of Port hacking
*Coming in Port Hacking*
coming in port hacking

Jibbon Beachにあるモーリンをピックして時計を見ると、午後5時。やっと日が暮れ始めました。
さあ、いよいよ明日はシドニー湾入港です!!

*Cronulla*
cronulla_20110626144753.jpg


*Jibbon Beach on 24th*
ibbon beach

jibbon beach
スポンサーサイト

<< いよいよシドニー帰着 | ホーム | モーリン脱出作戦 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。