FC2ブログ

プロフィール

Sailing Stamper

Author:Sailing Stamper
主人と私と猫のももちゃんとオーストラリア在。
2009年4月より、44フィートのヨット「Blue Loon」号に引越し船上生活を始める。
同年7月にシドニーを出発し、QLD州Whitsundaysに向け北上。12月にシドニーに戻り引き続き南下。
2010年3月、東海岸の最南端港Edenに到着。4月、再度QLD週を目指し北上の旅第2弾を開始。
船上生活のかたわら、趣味の手作りグリーティングカード作成も継続。シドニー在住時には、マーケットで販売したり、カード作り教室、ワークショップなども開催。

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

Sailing Stamperへのお便り/e-mail to Sailing Stamper

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

カテゴリ

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリースタンプセット

スタンプやカードメーキングのクラフト雑誌は、オーストラリア国内の出版社だけでもかなりな数があります。それ以外にもUKやUSAからの雑誌も入ってきており、クラフト雑誌の販売競争はかなり激しいはずです。そのため販促用で毎号なんらかのフリーギフトがついてくるんです。

中でも最近、各誌で人気らしいのは”フリースタンプセット”以前も時々、スタンプのギフトはありましたが、アクリルスタンプのかなり品質の悪いもので、実際に使う気になれるものではありませんでした。
でもここ最近、品質向上。
数年来、スタンプがスクラップブッキングの世界にまで進出し始めたぐらい人気が出てきているので、”ただでもつけりゃいいってもんじゃない!”と読者の要望に答えているのか、かなり質がいいフリースタンプセットがつくようになったんです。

これもそのおまけスタンプセットのひとつ。
クリアースタンプで、最上級のフォトポリマーではないようですが、それでもかなりいい具合で押せるんです。フリーギフトでこの写り具合なら上出来です。
free stamps

free stamps2

早速、カードを作ってみました。
kraft cards

kraft card1
使用しているバックグラウンドペーパーも他の雑誌のおまけです。フリーといえども侮れません。主人いわく”フリーって言ったって、雑誌の値段にそのおまけのコストも入っているんだからまるっきり無料じゃないよ。”だそうですが、何もついていない雑誌でも同じぐらいの値段を払うんです。だったら何かついていた方がお得。

完璧にマーケティングの手腕に乗せられている私です。
kraft card2

kraft card3

kraft card4

フリーギフトだけを使ってもかわいいカードが作れますが、ひとつポイントは、スタンプの質があまりよくなくてもインクパッドとカードストックが上質なら、かなりいい結果が出せるということです。
インクパッドも何種類もあり、スタンプの性質や品質とうまくあわせる必要があります。

なので、私は黒色のインクパッドだけでも、使用目的が違うものを4個も所有しているのです。
スポンサーサイト

<< モーリン脱出作戦 | ホーム | Jervis Bay - Crookhaven River(Shoalhaven) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。