FC2ブログ

プロフィール

Sailing Stamper

Author:Sailing Stamper
主人と私と猫のももちゃんとオーストラリア在。
2009年4月より、44フィートのヨット「Blue Loon」号に引越し船上生活を始める。
同年7月にシドニーを出発し、QLD州Whitsundaysに向け北上。12月にシドニーに戻り引き続き南下。
2010年3月、東海岸の最南端港Edenに到着。4月、再度QLD週を目指し北上の旅第2弾を開始。
船上生活のかたわら、趣味の手作りグリーティングカード作成も継続。シドニー在住時には、マーケットで販売したり、カード作り教室、ワークショップなども開催。

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

Sailing Stamperへのお便り/e-mail to Sailing Stamper

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

カテゴリ

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ulladulla - Darling Road @ Jervis Bay

*Ulladulla Harbour*
ulladalla harbour

*VMR*
vmr house

6月16日(木)

月曜に到着してから3日間Ulladullaに滞在しました。その間ずっと無料で滞在できましたが、相変わらず、外からの波の引きが強くフェンダーボードが割れるのでは、と心配になるぐらいの音に毎晩悩まされました。
昨日の朝の時点では、この先まだ数日間は波と強風で出発できないかも、という予報でした。私たちの後ろに係留した人たちはタスマニアでボートを購入、友人とプロのスキッパーとオーナーの3人でNew Castleまで運んでいく途中でした。昨日の朝の時点の天気予報を信じ、当分移動が無理と判断。オーナーを残してあとの2人は一旦それぞれの家に帰ることにしたんです。でも、午後になって、天気予報ががらっと変わり、波のサイズも減少、風もせいぜい15から25ノットとダウンサイズされました。午前中の時点ですでに帰路に向かってしまったので、彼らは出発のタイミングを逃してしまったようです。

今朝は8時ごろにおきてからゆっくり出発準備です。風はまだ感じられるほど強くなく、最初はモーター走行になりそうでした。
leaving_20110617103853.jpg

leaving2.jpg
午前9時半ごろ、外海にでました。風は西風の予報とは全く反対の東から吹いています。おまけに、まだ比較的浅い場所にいるせいか、波がシャープでちょっと荒れ気味。波の高さは2メートルほどでしょうが、間隔が狭いので時折パンチングします。メインセールを上げるのもちょっとためらうほど揺れが激しく、とりあえずセールもあげずにモーター走行していきました。

30分ほどして、もっと深い場所に出て陸地にあたってもどってくる波の影響も少なくなると、多少波の高さんが小さくなったのでメインセールをあげました。これで船体の揺れが少し軽減しました。
motoring.jpg

motoring2.jpg

Ulladullaから目的地のJervis Bayまではたったの22マイルです。Jervis Bayは長さが9マイル、幅5マイルとかなり大きな湾なので、いったん湾の奥のほうに入ってしまうとかなりなロスタイムとなります。昨年の南下の際、往復で2回立ち寄っており湾内の数箇所ある碇泊地をほぼ全て試したので、もうJervis Bay隣接の町々には行く必要がありません。
天気予報を信じれば、今晩から明日にかけては南西の風、特にあすは30ノット近い強風になるため、Jervis Bayの入り口付近にあるDarling Roadという碇泊地に向かいます。
ここなら出入りも便利です。

モーター走行でスピードが安定、お昼ごろにはJervis Bayの外側のWreck Bayの近くにやってきました。
*St. Geroge Head*
jervis bay the otherside

ここで、風の方角が変わりはじめました。まだUp Windですが60度の角度なのでセール走行できます。
*Wind changed* 
wind changed

heading to jervis bay

ヘッドセールのはるか彼方に、吹き上げる潮を発見!!それも数箇所。つまり数頭の鯨がいるということです。移動中なのか、息継ぎのときしか海面に出てこないのでシャッターを押した瞬間には、もうもぐっていまい波紋だけが移りました。一番近づいたときは50メートルほどの距離まで接近できたと思います。ヨットの気配を感じてか、その後は深く潜ってしまったようで、もう見ることができませんでした。でもビデオには撮ることができました!!
*Whales were just over there*
whales over there

午後1時、Jervis Bayの南側の端っこ、Governor HeadとBowen Islandの外側に差し掛かりました。碇泊地のDarling Roadは丁度この内側にあたります。
darling road the otherside
反対側の端、Pont Perpendicularのあたりに海軍の船がいました。Jervis Bay全体が海軍の訓練地となっており、Darling Roadからもっと南に入ったところには海軍訓練学校があるので上陸はもちろん、そのあたりで碇を降ろすことも禁止となっています。
navy ship
*Navy ship at Point Perpecdicular*
p p and navy ship
観光用クルーズ船が湾の外に向かっていました。”鯨ウォッチクルーズ?”と思ったのですが、外海にでるところでUターンしました。観光客には、外はちょっと荒すぎるのかもしれません。鯨は中では見れないので、おそらくイルカを追いかけているのでしょう。
*Dolphine watching tour*
touriis cruise

湾の中に入りました。
got in the bay
碇泊地のDarling Roadに向かいます。
heading to darling road

heading to darling road2
*North head and south head at back*
north and south heads

around corner
Darling Roadまでくると黄色いブイをつけたモーリンが5つありました。Jervis Bay全体は海草が生茂っている場所が多く、マリンパークにも指定されているので海草の上に碇を降ろすのは禁止となっています。Darling Roadは比較的砂地が多いので、それを狙って碇を降ろすのですが、そうすると岸からかなり離れないといけません。そこでモーリンが設置されています。おそらく湾の北の一番奥にあるCallala Bayのヨットクラブ所有のモーリンでしょう。
シーズンオフで誰も使っていないので、そのうちの大型モーリンを拝借。
got a mooring

ここDarling RoadにはHole In the Wallという名所(?)があります。
壁のような岩の真ん中に丸い穴があいているものが岩場の先端にあるんです。夏場は透明な海水と白い砂浜がきれいなので、観光客も沢山訪れる場所です。私たちも去年来たとき、その穴をくぐりました。
*Hole in the Wall* 
the hole in the wall

午後14時、VMRに無線で到着を報告。本当は30分ぐらい前に着いていたのですが、報告するのを忘れておりあわててラジオをつけました。当初の予定到着は2時だったので、ピッタリの時間にログオフ。
captins beach

darling road

夕方になると、ボートのすぐ近くまでイルカがやってきました。夕食の時間でしょうか?3頭ぐらいが、ゆったりと円を描くように泳いでいました。
*Dolphine visited*
dolphin came

外の風がまったくうそのように穏やかです。穏やか過ぎて夜中、潮の流れが変わったのかモーリンが船体にドシン、ドシンとぶつかってきたので、反対側に移しました。2回ぐらい繰り返したのですが、そのうち面倒になり疲れもあって、無視して眠りに落ちました。Ulladullaでの、ギシ~ン、ドシン、ギィギィ~~よりに比べたらなんて事はありません。

17日朝になると、予報どおり南西の風があがってきました。これでモーリンのブイに当たる事はないので今晩は熟睡でしょう。

ちなみに、17日には、Jervis Bayを出てすぐ15マイル先にあるCrookhaven Riverの中に入っていこうと思っていたのですが、波が高いため川の入り口にかなりなサイズのサーフィン波が出ているようで、一日延期しました。
スポンサーサイト

<< Jervis Bay - Crookhaven River(Shoalhaven) | ホーム | Broulee Island - Ulladulla >>


コメント

あら!もうJavis Bay ですか。シドニーに近いですね。寒いから気をつけてくださいねー

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。