FC2ブログ

プロフィール

Sailing Stamper

Author:Sailing Stamper
主人と私と猫のももちゃんとオーストラリア在。
2009年4月より、44フィートのヨット「Blue Loon」号に引越し船上生活を始める。
同年7月にシドニーを出発し、QLD州Whitsundaysに向け北上。12月にシドニーに戻り引き続き南下。
2010年3月、東海岸の最南端港Edenに到着。4月、再度QLD週を目指し北上の旅第2弾を開始。
船上生活のかたわら、趣味の手作りグリーティングカード作成も継続。シドニー在住時には、マーケットで販売したり、カード作り教室、ワークショップなども開催。

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

Sailing Stamperへのお便り/e-mail to Sailing Stamper

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

カテゴリ

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Broulee Island

6月12日(日)

朝からちょっとくもりがちな空ですが、時々雲の切れ目から日がさしています。風は予報よりまた、強いようで風力発電機が元気よく稼動しています。
昨晩は、とても穏やか。念のためアンカーアラームを設定しましたが、風が変わってスイングしたときにアラームがなっただけでひと晩中平和に過ごしました。
loon at anchorage

さっそくディンギーを降ろして島に上陸です。島といっても、細長いビーチで本土に繋がっていますが。
最初、ちょっとしたお店や民家のある方のビーチに上陸しようとしたのですが、浅瀬がかなり広範囲に渡っており、そのためシャープなサーフ波がビーチに沢山押し寄せていました。ディンギーには危険な波で、すぐにビーチから離れてその場所は断念。あまりに逆立った波を越えようとして、危うくディンギーが転覆しそうになったぐらいです。私はいつもディンギーの前の端っこにいてバランスを取っているのですが、水上から1メートル近くもちあがり、私がその場に体を乗り出すようにして体重をかけていなければ、ひっくり返っていたと思います。

そこで、Blue Loonを止めているところから近いほうのビーチに上陸しました。
ここも浅瀬が広りがっていましたが、岩場が波除よけになっているので多少ビーチに寄せるサーフは小さくなっていました。潮はこれから満ちてくるため、ディンギーはできるだけ上の方までずり上げる必要があります。かなり、重労働。
*Tide is coming up*
tide coming up

long shallow beach
そこからビーチをぐるっと回り最初に上陸しようとしたビーチのほうに歩いていきました。
住宅地に向かって、草の間のトラックを歩いていくとすぐ歩道に出ました。スーパーと郵便局が隣接したお店があるだけでした。一番近くのカフェまでは徒歩4、5キロとのこと。主人は行きたそうでしたが、小雨がぱらつき始めたので、私は国立公園になっているBroulee Islandを歩きたかったのです。
こからどんどん都会に向かって進んでいき、これが最後の国立公園になっている島の碇泊地です。町は必要ありません。というのが私の理論で、結果、主人はあきらめ。またビーチにもどりました。
signage_20110614104239.jpg

島をぐるっとビーチ沿いに歩けるようです。
pretty beach
ブッシュウォークのトラックらしきものを発見したので、其れに沿って歩いていくと、結局同じビーチに出ました。どうもビーチ沿いの岩場を歩くのが島を回るルートのようです。
track found
ちょうど反対側にさしかかろうとした時、途端に風が強くなったのがわかりました。碇泊している側は島の影で風から守られているのでピンときませんでしたが、かなり強い風が吹いています。ユーターンしました。
exploring_20110614105625.jpg

aound the island


exploring2.jpg

exploring3.jpg

天気予報を調べると、明日ここを移動した方がよさそうでした。これからどんどん風が強まるようです。
明日も7時ぐらいに起きればよく、次の目的地Ulladullaまではまた35マイルちょっとです。
loon_20110614111308.jpg
スポンサーサイト

<< Broulee Island - Ulladulla | ホーム | Bermagui - Broulee Island >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。