FC2ブログ

プロフィール

Sailing Stamper

Author:Sailing Stamper
主人と私と猫のももちゃんとオーストラリア在。
2009年4月より、44フィートのヨット「Blue Loon」号に引越し船上生活を始める。
同年7月にシドニーを出発し、QLD州Whitsundaysに向け北上。12月にシドニーに戻り引き続き南下。
2010年3月、東海岸の最南端港Edenに到着。4月、再度QLD週を目指し北上の旅第2弾を開始。
船上生活のかたわら、趣味の手作りグリーティングカード作成も継続。シドニー在住時には、マーケットで販売したり、カード作り教室、ワークショップなども開催。

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

Sailing Stamperへのお便り/e-mail to Sailing Stamper

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

カテゴリ

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bermagui滞在

6月5日(日)

朝からBermaguiはいいお天気です。ぽかぽかと暖かく日中は半そででもいいぐらいでした。
*Bermagui Harbour*
bermagui harbour

*Rafting Blue Loon*
loon rafting against the fishing boat

今朝の未明にやってきた漁船から取れたての魚がトラックに移されていました。
みごとなまぐろ、まぐろ、まぐろ!!!! これが釣りたかったのに。でも、実際にこんなサイズが釣れてしまったら、それはそれで対処に困るでしょうね。
このまぐろたちは全て日本への輸出用だそうです。まぐろが損傷なく1匹丸ごとの場合は、日本に降ろすのが一番高値がつくそうです。地元オーストラリアに残るのは、なんと、引き上げ途中に傷がついたり、サメに半分かじられたりした”傷物”だそうです。その傷物をシドニーのフィッシュマーケットで喜んで買っていた私たち。でも、サメにかじられていたって、美味しい身には変わりありません。
*They all going to Japan*
all going to japan

all going to japan2

漁港なので、湾内には何隻かの大型漁船が留まっています。ここを拠点にしている船もあるでしょうが、ほとんどは、釣った魚を売るためにたちよるビジター漁船がほとんどです。そのため、漁港オフィスの建物にはビジター用のシャワーがあります。昨年ここに来た時は、あたらしい建物がオープンしたばかりでした。
ギフトショップ、レストラン、カフェが数件入っており、週末には観光客で賑わいます。
施設は新しいのですが、漁業組合運営なので、ジェッティー接岸料は、電気水道アクセス、シャワー室ありで一日たったの20ドル。IGAもある町のメインストリートまで徒歩10分ほどの便利な場所にあり、カフェもあるのでちょっと外食、にも便利な場所で、おまけにこの値段。お気に入りの港のひとつです。

*Bermagui Town*
bermagui town

すでに来たことがあるBermaguiの町は一年経っても全く変化なしでした。
*Horse sho bay*
bermagui town2

hourse shoe bay

hourse shoe bay2

hourse shoe bay3

6月6日(月)

前から気になっていたバッテリーがなかなかチャージしない(またはしていないように見える)問題と、Edenに着く前からナビゲーションで、私たちのAISが受信のみで発信できていない、ラジオにノイズが入るなどの問題に、主人は取り組み始めました。AISはアンテナが古くなったからか、と思いEdenにいるときにシドニーから新しいものを取り寄せて設置し直したのですが、変化なし。ちなみに、すでにNSW州にいるので、部品をシドニーから取り寄せるにしても前日の午後に電話すると、翌朝郵便局についていました。さすが、近くなってきた証拠!!

とてもメカニカルなので私には理解できないのですが、なんかの電気部品が故障しているかと思い、主人が何やら分解したものを、今朝7時50分のバスに乗ってお隣のNaroomaの町のメカニックに見せに行きました。
公共のバスは一日朝と夕方の2本しかないので、帰りは5時過ぎまでもどれません。

でも、午後1時ごろ、ヒッチハイクに成功したとのことで、早めに主人が帰ってきました。おかげですぐに問題解決に取り掛かれます。
心配していた部品に故障はなく、バッテリーやエンジン部分をいろいろ掃除しているうちに、問題解決したようです。なんかの接続がゆるんでいたそうです。ま、私にはこの程度の理解しかできませんが、大事にならずに解決できてよかったよかった。

バッテリー表示は正しいものとなり、表示が間違っていただけでちゃんとチャージできていたのもわかりました。
天気的にはずっとあまり強くないものの南風が続いているので、移動できないのでいるのはちょっと残念ですが、仕方がありません。

明日は一日溜まっていたお洗濯の日です。
スポンサーサイト

<< Bermagui滞在 Part2 | ホーム | Eden - Bermagui >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。