FC2ブログ

プロフィール

Sailing Stamper

Author:Sailing Stamper
主人と私と猫のももちゃんとオーストラリア在。
2009年4月より、44フィートのヨット「Blue Loon」号に引越し船上生活を始める。
同年7月にシドニーを出発し、QLD州Whitsundaysに向け北上。12月にシドニーに戻り引き続き南下。
2010年3月、東海岸の最南端港Edenに到着。4月、再度QLD週を目指し北上の旅第2弾を開始。
船上生活のかたわら、趣味の手作りグリーティングカード作成も継続。シドニー在住時には、マーケットで販売したり、カード作り教室、ワークショップなども開催。

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

Sailing Stamperへのお便り/e-mail to Sailing Stamper

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

カテゴリ

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ最近の作品

ここ一ヶ月ぐらいの間に作りためていた作品の数々です。

最初のはカンガルーアイランドのキャロルさんにあげたお礼のカード。
thank you card for carol

次のカードはStampin Up社の1月のプロモーション時に無料でゲットした”Bliss”というスタンプセットを使ってつくりました。
*Stamp set ”Bliss”*
bliss stampset

bliss stampsetcloseup
毎年1月の終わりから3月一杯まで100ドル以上の購入で4種類の特別デザインのスタンプセットの中から一個無料でもらえるプロモーションです。このBlissはここ数年の中で一番可愛いセットだと思いました。
bliss card

bliss cardcloseup1

bliss cardcloseup2

次のカードも”Bliss”とバックグランド用の大型スタンプで、エンボスマスキングというテクニックを使っています。
最初に下側の蝶や花を数種類のインクで押します。その上から大型のスタンプを透明のエンボスパウダーでヒートエンボスします。これがマスクとなって、その上からブルーのインクをブレイヤーというローラーで塗っても、エンボスした部分は着色しません。
emboss masking

emboss maskingcloseup

最後のはカードはすでに引退したスタンプセットですが、お気に入りのセットです。
*”Embrace Life”Stamp set*
embrace life stamp set

これもヒートエンボスのテクニックの1つです。

光沢のあるカードに透明のインクと透明のエンボスパウダーでヒートエンボスします。
その後、カードに軽く水をスプレーして湿らせておきます。その上から、インクパッドのリフィル用のインクを数滴落とすと水でにじみ始めて、こんな感じに仕上がるのです。
inkrefill birthdaycard

inkrefill birthdaycardcloseup

スタンプの魅力は、同じスタンプセットでもテクニックを変えると全く違う表情の効果を生み出すので、無限の可能性が広がっていることにあります。同じセットを繰り返し繰り替え使えるので、とても経済的。でも、私のように、次々と新しいデザインが欲しくなってしまうコレクター癖のある人にとっては経済的とはいえないかも?!
新しいセットを買うたびに、主人に”ねえ、もう十分な数もってない?!”と言われてしまいますが、こればかりは、どんなに沢山あっても十分とは言えません!!
スポンサーサイト

<< Port Fairy - Currie @ King Island (TAS) | ホーム | Port Fairy での毎日 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。