FC2ブログ

プロフィール

Sailing Stamper

Author:Sailing Stamper
主人と私と猫のももちゃんとオーストラリア在。
2009年4月より、44フィートのヨット「Blue Loon」号に引越し船上生活を始める。
同年7月にシドニーを出発し、QLD州Whitsundaysに向け北上。12月にシドニーに戻り引き続き南下。
2010年3月、東海岸の最南端港Edenに到着。4月、再度QLD週を目指し北上の旅第2弾を開始。
船上生活のかたわら、趣味の手作りグリーティングカード作成も継続。シドニー在住時には、マーケットで販売したり、カード作り教室、ワークショップなども開催。

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

Sailing Stamperへのお便り/e-mail to Sailing Stamper

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

カテゴリ

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kangroo Island higlight tour

4月14日(木)

今日は一日バスツアーでKangaroo Islandのハイライトツアーに行きました。
レンタカーの問い合わせをしたところ、なんと一日160ドル!小さな島で競争もなく、本土からレンタカーを乗り入れできない場所なので割高なようです。
そこで、一人99ドルでランチ付き、国立公園の入場料込みのバスツアーに参加となりました。

バスツアーの本体はアデレードから始まり、フェリーに乗ってKangaroo Islandにやってきます。私たちはそのバスが着いてから午前10時すぎに合流ですが、お迎えバスは8時45分でした。
待ち合わせのワーフにちょっと早めに着いてぶらぶらしていました。
pelican feedig

pelican feeding2

pelican wharf
*Blue Loon on mooring*
blue loon on mooring

待ち合わせの場所に行くまで、空港に向かうほかのお客さんを迎えにいったりと寄り道があったのですが、おかげでKingscoteという島の反対の端にある、Kangaroo Islandでは一番大きい町にも行くことができました。より沢山観光したかった私たちにとってはかえってラッキー。
*Kingscote*
kingscote.jpg

kingscote2.jpg

kingscote3.jpg

moring coffe time
*Air Port*
airport.jpg

airport2.jpg
空港にもう一組のお客さんを降ろしたあと、ツアー本体との合流場所、Emu Ridgeにある
Eucalyptus Distilleryに連れて行かれました。
emuridge eucalyptus distillery

emuridge eucalyptus distillery2
孤児になったカンガルーの子供がいました。
orphan.jpg
ツアー本体はここは外から見るだけになってました。私たちは本体のバスを待つ時間が20分ちょっとあったのですが、ユーカリオイルで作られたいろいろな製品があり、とても楽しめました。
実は、ツアー最後にビジターセンターでお土産を買う時間があったのですが、このユーカリショップの方が断然よくて、すごく得した気分でした。
emuridge eucalyptus distillery3

emuridge eucalyptus distillery4

emuridge eucalyptus distilleryoutside

大型のツアーバスに乗り換えて、アイランドツアー開始です。最初に訪れたのはSeal Bay。
*Seal Bay*
seal bay

sealion skin
模様からシーライオンというニックネームがある種類のアザラシの生息地のビーチをガイドに連れられて見に行きました。ガイドと一緒に行かない場合は、アザラシのビーチまで降りることができません。このガイドツアーは一人16ドルとなっていました。もちろん、バスツアーにはその料金も含まれています。
保護区になっているのでガイドと一緒でも10メートル以内に近づくことはできず、ガイドなしの場合は遠方に黒い物体がぽつんと見える程度だったでしょう。
seal bay ahead

reefs_20110415115510.jpg

seal bay ahead2

seal bay ahead3

seals sleeping

seals sleeping2

beach_20110415122845.jpg
*More Seals*
more seals

more seals2
アザラシのお母さんはまるまる3日間、餌を捕獲に海に出っ放しだそうです。なので戻ってくるとへとへとになり、それでビーチではねそべってばかりだそうです。3日間休養したらまた3日間漁に出るという生活を、なんと20年近くも繰り返すのだそうです。お母さんは偉い。
more seals3

more seals4
子供アザラシがお母さんを探しているようでした。
looking for mommy

looking for mommy2
お母さんが見つかったようです。よかった。
found mommy

rob_20110415124150.jpg

satomi_20110415124150.jpg
海からあがってきたアザラシがいました。漁からもどったのかな?
just comeback from swimming

just comeback from swimming2

just comeback from swimming3

just comeback from swimming4

すでに時間は12時。次はランチのVivonne Bayに移動しました。
ランチはバフェでしたが、サラダも新鮮、ソーセージとチキンも丁度いい具合に焼けており、とても美味しいランチでした。ツアーランチとしてはかなり質がよくて、ここでも”ラッキー感”満点。

食後はすぐ隣にあるBirds Of Prey Free-Flight Showを見に行きました。
*Birds of Prey Flight show*
birds of prey demo

birds of prey demo3

owl2.jpg

owl3.jpg

owl1.jpg
鳥はどちらかというと苦手な私ですが、このふくろうは可愛かった。ハリーポッターが好きな人は思い当たることがるのでは?
owl.jpg
お茶目なKokabarraはレンジャーのお姉さんの言うことを無視して、一旦外に逃げてしまったんです!
kookabarra.jpg

kookabarra2.jpg

kookabarra3.jpg
最後はファルコン。堂々たる風格。でも性格はとってもシャイだそうで、かえって人間にとっては有難いことだそうです。でなければ、このお姉さんサイズの人間でもファルコンは襲うことができるぐらいの力だそうです。
falcon.jpg

falcon2.jpg

falcon3.jpg
次に訪れたのは”Remarkable Rocks”と呼ばれる巨大な石。名前の通り!
*Remarkable Rocks*
remarkable rocks

remarkable rocks2
遠くで見るとそれほどでもないのですが、近ずくにつれ、その奇妙な形とサイズに魅了されました。
岸壁にあり、滑りやすいので端っこに行くことは禁止です。天然の形を残しているので柵などは設置されておらず訪問者の常識に負かされていますが、残念ながら注意を無視した旅行者がすべって海に落ち、その人を助けようとしたツアー客とドライバーが2人溺死してすまうという事故が2003年にあったそうです。
remarkable rocks3

remarkable rocks4

remarkable rocks5

remarkable rocks6

scarey.jpg

remarkable rocks7

remarkable rocks8

そして次は”Admirals Arch”です。そこはNZ Fur Sealsという、Seal Bayとは別の種類のアザラシの生息地にもなっているそうです。
*Heading to Admirals Arch*
heading to admirals arch

heading to admirals arch.2
NZ Fur Sealsは体毛がものすごく細かいらしく、海中に入っても皮膚がぬれないほどだそうです。しっかり守られているので体温はさがるどころか、岩の上にねそべっていると熱くて仕方がなくなるそうで、すでに気温は20度ほどしかないにもかかわらず、冷たい海に時々はいって涼むのだそうです。
*NZ Fur Seals*
nz furseal
*Admirals Arch*
admirals arch

nz furseal2

admirals arch2

nz furseal3

furseals.jpg

heading to admirals arch1
帰り道の途中、ボードウォークのすぐ近くに、猛毒の黒蛇がとぐろを巻いているのを発見。みんな盛んにシャッターを切っていました。
*Highly venomous black snake*
higly venomous

tour bus

さて、すでに時間は午後4時半を回り、ツアーも終盤です。
最後はおみやげ物屋さんとコアラ、カンガルーの保護区を見に行きました。
*Visitor center*
visitor center

sleeping koala2

sleeping koala

rosella.jpg

roos.jpg
ツアーのお客さんで午後6時半の飛行機に乗る人がいたので、それまでに空港に着くため、最後の保護区はほんの10分程度立ち寄っただけでしたが、みんな朝早くからツアーに参加しているので疲れているようで、集合時間前にさっさとバスに戻る人が沢山いました。

大きな島なので移動にも時間がかかります。空港までは1時間。そこで、私たちもツアーバスを降りで朝お迎えに来てくれた小型シャトルに乗り換えます。
空港についたらすでに小型バスは待っていてくれました。
Amercan Riverに戻った時はすでに6時半過ぎ。でもツアーバスの人たちはやっとフェリー乗り場に着いた頃でしょう。そのあとフェリーに乗ってまたバスに乗り換えアデレードに着く頃には夜の11時近くになっているはずです。ふ~ご苦労さまだこと。ちなみに、アデレードから参加だと一人$248です。Kangaroo Islandまでの交通費の方がツアー代金よりも高いよう。

盛りだくさんの内容と美味しいランチ、手際よく次々進んだツアーはあっという間に時間がすぎました。
レンタカーを自分たちで借りていたら結局全部回りきれなかったと思います。それに各所での入場料を考えると、ツアーバスの方が安かった!!

大満足な一日でした。
スポンサーサイト

<< American River - Antechamber Bay (@ Kangaroo Island) | ホーム | American River @ Kangaroo Island >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。