FC2ブログ

プロフィール

Sailing Stamper

Author:Sailing Stamper
主人と私と猫のももちゃんとオーストラリア在。
2009年4月より、44フィートのヨット「Blue Loon」号に引越し船上生活を始める。
同年7月にシドニーを出発し、QLD州Whitsundaysに向け北上。12月にシドニーに戻り引き続き南下。
2010年3月、東海岸の最南端港Edenに到着。4月、再度QLD週を目指し北上の旅第2弾を開始。
船上生活のかたわら、趣味の手作りグリーティングカード作成も継続。シドニー在住時には、マーケットで販売したり、カード作り教室、ワークショップなども開催。

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

Sailing Stamperへのお便り/e-mail to Sailing Stamper

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

カテゴリ

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

North Haven Marina

滞在中のNorth Haven Port AdeladeのOuter Harbourと呼ばれている部分にあり、マリーナを構成するBreak Waterの中には入り口を共有する3つのマリーナがあります。つまりかなり大規模なマリーナです。

私たちがいるのは、そのうちの2つを所有するCrusing Yacht Club South Australiaが経営するもので、新しくオープンしたMarina Westの方です。
*CYCSA Marina West*
north haven marina

Marina Eastの方がもともとあったクラブのマリーナですが、増え続ける需要に応じて3年前に増設したそうです。まだまだ使われているバースが少なく、今、ここに常駐しているのは私達だけのようです。
loon at marina

blue loon

いつもはウォーターメーカを作動して水を作り続けるので、食料さえあれば何日も陸に係留しなくても平気なのですが、出発前にDuke Of Orleans Bayで予定外に長期間滞在することになり、さらに出発の2、3日前から雨模様の天気が続きました。そのため、電力不足でウォーターメーカーを作動させることができず、フロントタンクを使い切り、バックタンクに切り替えて2日目にBightを越えはじめることになったのです。走行中、お天気の回復と風で電力はもどったものの、ヒールがきつすぎてウォーターメーカーを作動させるのは不可能でした。
そのため、普段の使い方だと8日程度もつバックタンクの水量だけで過ごさなければならず、飲料と料理に使う以外は、ほとんど水は使用しないように心がけていました。食器洗いは潮水を、走行中に注意しながらバケツに汲み上げて、使っていたんです。

もちろんシャワーなんてもってのほか。Duke of O Bayのキャンプ場で、出発1週間前の日曜日にシャワーを浴びたのが最後、2週間ほど、シャワーなしの生活でした。幸い気温が25度前後と、涼しくなっており、乾燥しているので汗をかくということがなく、それほど不快ではななかったのですが、これまで1週間以上髪の毛を洗ったことがない、という状態を経験したことがなく、最後の方はさすがにポニーテールにしばっていた髪の毛が、ゴムに絡んでとんでもないことになっていました。

アデレードに着いたら、まず一番先にしたかったのは、暖かいシャワーを浴びてさっぱりすることでした。
そんなときに、ものすごく新しくてきれいな施設があったら、もう最高に幸せ。

新しいMarina Westの施設は、これまで見てきたマリーナの中でも、NSW州Port Stevensにあるマリーナに次ぐ素晴らしいものでした。Port Stevensはお値段が、破格に高いのでホテル並みの施設があるのは当然ですが、ここは一泊なんと$50。しかも、一週間滞在なら$300にまけてくれたのです。さらに2週間目には、もう少し何とかできるかも、と受付の女性は、私たちのふところ具合を察して申し出てくれました。
*Facili*ty
facility_20110331091007.jpg
その値段で、この真新しいトイレとシャワー、おまけに、ラウンジルームがあってインスタントですがコーヒー、紅茶は無料。大型テレビが壁にどんと設置してあります。
感激のあまり、久しぶりに施設の写真を撮ってしまったぐらいです。
*Shower Room&Toilet*
shower room

toilet_20110331093253.jpg
*Lounge Room*
lounge room
おまけに私たちが以外にここを利用する人が今はいないようなんです。
lounge room2
*Club House*
yacht cloub house

マリーナの周辺には新しいタウンハウスやユニットが囲むように建てられてて、新しく開発されたエリアだということがわかります。公園も近くにあり、マリーナ沿いを散歩できるようになっています。
そのまま、もう1つのGulf Point Marinaまで歩いてくと、カフェやちょっとしたレストランが並んでいました。
*Gulf Point Marina*
gulf point marina

along side the gulf point marina2

along side the gulf point marina
*Marina East ahead*
marina east ahaed
*CYCSA Marina East*
marina east

到着してから、ゆっくり休む暇もなく、翌日にはボートの洗浄や掃除、洗濯を開始。でも毎日少しずつしか仕事がすみません。やはり体が疲れているようで、数時間も掃除をしたりすると、眠くなってくるのです。いっぺんに睡眠不足を補うことができないようで、毎日早寝遅起きでちょっとずつ補給しています。

そういえば、今週末はDay Light Savingが終了です。すでにお日様は午前8時をすぎないと”朝があけた”という感じにはなっていません。気温もアデレードでは、室内で20~23度と肌寒い毎日です。

秋の訪れを感じます。車を借りたので、土曜日(4月2日)はBarossa Valeyに観光です!
食欲の秋!!
スポンサーサイト

<< Barossa Valey Winery | ホーム | ついに越えた! Great Australian Bight >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。