FC2ブログ

プロフィール

Sailing Stamper

Author:Sailing Stamper
主人と私と猫のももちゃんとオーストラリア在。
2009年4月より、44フィートのヨット「Blue Loon」号に引越し船上生活を始める。
同年7月にシドニーを出発し、QLD州Whitsundaysに向け北上。12月にシドニーに戻り引き続き南下。
2010年3月、東海岸の最南端港Edenに到着。4月、再度QLD週を目指し北上の旅第2弾を開始。
船上生活のかたわら、趣味の手作りグリーティングカード作成も継続。シドニー在住時には、マーケットで販売したり、カード作り教室、ワークショップなども開催。

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

Sailing Stamperへのお便り/e-mail to Sailing Stamper

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

カテゴリ

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天気予報とにらめっこ日々

3月18日(金)

月曜日出発を延期してから毎日、毎日天気予報をチェックするのが朝一番の日課です。
でも、そう突然天気が変わるはずはなく、今日までうつうつとした日々が続いていました。

15日火曜日から曇り空にかわり、おまけに雨も降り始めました。
室内でじっとしていると楽しみは食べること。主人がスコーンを作りました。
scorns.jpg
なかなかの出来具合。
yummy scorns

その日の午後から強風注意報が出ていたのですが、午後遅くに突然、外で声がしたのです。
驚いて出て行くと、私たちが使っていたモーリンの持ち主がやってきたのです。チャーター会社の所有のモーリンだとばかり思っていたのですが、実は、その会社は漁船も所有しており、その漁船が帰ってきたのです。
すでに風が強くなり始め、波も高くなり始めてからの移動で、気が進みませんでしたが仕方がありません。
cloudy and rainy
最初、漁船の人が薦めてくれた、そのモーリンの少し前方にある別のモーリンに移ったんです。
が、水深が一部浅すぎる場所があり、干潮時にキールが擦る恐れがありました。
30分ぐらいいただけで、結局モーリンを外し、碇を下ろすことにしました。
fishing boat
念のためアンカーアラームをずっとつけっぱなしにしておきました。

それから今日までの3日間、強風注意報の夜をしっかり越えて、アンカーアラームは一度もならず。風向きがあまり変化しなかったのも幸いしましたが、強い風に煽られてさかっだ波に船体が上下しても、アンカーはしっかりと海底に突き刺さったままだったようです。
アンカーの軌跡はほとんど動いていません。
*Anchore workind really well*
anchore working well

雨降りと強風が続いたのでディンギーもおろせず、日曜にキャンプ場に行ったのが最後で、ずっと船の上にいます。こんなとき、Blue Loonで本当によかったと思います。ある程度の広さがあるので船内に閉じ込められていても、それほど気にならないのです。
主人はウォーターメーカーを作動させたとき、パイプから水漏れが生じて床下に海水が溜まり始めたのを発見、修理に没頭しています。たいした漏れではないのですが、走行中にヒールしたとき、床に水があると継ぎ目から外に水が出てきて、床がよごれるのです。修理できるものは今のうちにしておこうというわけです。
fixing pipe leaking

わたしはお決まりのカードメーキング。
主人が自分宛にカードを作って、とリクエストしてきたので、ちょっと特別なカードを作ってみました。
Neverending Cardというテクニックで、パタパタとパネルを折り返すうちにもとにもどるのです。
*Neverending Card*
neverending card1

neverending card2

neverending card3

neverending card4

neverending card5

neverending card6

neverending card7

neverending card8

neverending card9
もとのパネルに戻りました。
neverending card10
主人は喜んで、何度も何度もカードを動かして感心していました。修理に飽き飽きしていたので、これでちょっと元気が出たようです。

次のカードは、誰宛ともなく、EasterのカードをWater fallというテクニックで作りました。
その名の通り、一番したの部分を引っ張ると、パネルがめくれるのです。
*Waterfall card*
waterfall1.jpg

waterfall2.jpg

waterfall3.jpg

waterfall4_20110318135931.jpg

waterfall5.jpg

waterfall6.jpg

動くカードは、メカニズムを知っていればそれほど難しくはないのですが、受け取った人にはとっても喜ばれるタイプのカードです。

さあて、今朝18日からは雨が止み、風向きがよくなってきました。
現在WA州時間で18日金曜日の午後1時、この時点では、明日いよいよ出発です。
Middle Islandには寄らず、一挙にGreat Australian Bightを越える予定です。

スポンサーサイト

<< Crossing the Bight Day1 | ホーム | No Wind >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。