FC2ブログ

プロフィール

Sailing Stamper

Author:Sailing Stamper
主人と私と猫のももちゃんとオーストラリア在。
2009年4月より、44フィートのヨット「Blue Loon」号に引越し船上生活を始める。
同年7月にシドニーを出発し、QLD州Whitsundaysに向け北上。12月にシドニーに戻り引き続き南下。
2010年3月、東海岸の最南端港Edenに到着。4月、再度QLD週を目指し北上の旅第2弾を開始。
船上生活のかたわら、趣味の手作りグリーティングカード作成も継続。シドニー在住時には、マーケットで販売したり、カード作り教室、ワークショップなども開催。

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

Sailing Stamperへのお便り/e-mail to Sailing Stamper

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

カテゴリ

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

More Albany

2月13日(日)

レンタカーは明日返すことになるので、車が使えるのは今日は最後です。そこで、またAlbanyの町に行き、観光の続きをすることにしました。
相変わらず、ヨットクラブでは東風に吹きさらされ、Loonはジェティーに打ち寄せられています。あさってぐらいには少し収まりそうですが、今朝もまだヨットクラブからは移動できません。
loon_20110214143631.jpg

yc.jpg

まずは、Dog Rock。Dog Rockという町名があり変だなと思っていたのですが、それはこの岩のせいでした。この周辺には同じぐらいの大きな岩がごろごろしていました。
この岩のすぐ後ろのショッピングセンターは"Dog rock shopping center”そのまんまの名前。
*Dog Rock*
Dog rock
港に近い方にメインストリートを下ったところにミュウジアムがありました。AlbanyはWA州での最初の植民地で、その当時の建物跡です。
museum_20110214143626.jpg

settelement.jpg

settelement2.jpg
そのすぐそばには、The Brig Amityのレプリカがありました。これに乗って、最初の植民者(兵士、官僚、囚人など)がここにやってきたわけです。
*Replica of the Brig Amity*
replica.jpg
それほど大きい船ではなく、長さは約75フィート、23メートルです。幅は21.5フィート(6.5メートル)、キールからマストの頂上までが85フィート(26メートル)ドラウトは11,5フィート(3.5メート)です。
the brig amity
入場料は一人6ドルで、船内にも入ることができました。
amity.jpg

amity2.jpg

amity3.jpg

captin satomi

amity4.jpg

amity5.jpg

figure head
腰をかがめないと動けません。こんなところで、何ヶ月もよく我慢できたものです。
*Crew quater*
crew quarter

crew quarter2

crew quarter3

crew quarter4
船底の倉庫です。当時の食料ストックのリストがありました。
list of provision

bottom.jpg

bottom2.jpg
そして、オフィサーやキャプテン、官僚の居住エリア。狭いながらも、たって歩ける高さがあり、他の場所に比べると格段に快適です。
*Officers quater*
officers quarter

officers quarter2
数年前の私だったら、全く興味がなかったのですが、ヨットで暮らし始めてから大航海時代のこういった船に乗ってみたくなりました。私たちのヨットの1.5倍の大きさはあるので、安心感はありませすが、木製だしGPSもない時代だったわけで、危険と隣り合わせの航海だったはず。それこそ命がけだったでしょう。それでも何ともいえないロマンを感じ、もし、今こんなレプリカの船で実際に航海できるのであれば、ぜひ乗ってみたいものです。
captins bedroom

satomi and rob

anchores_20110214144400.jpg
それから、風力発電の”Wind Farm”にいきました。
ここを通過したとき、遠くからもこの大型プロペラが見えていて、”ああ、もう少しでAlbanyに着くんだ”と思いました。
costal view

costal view2

beautiful water

walk by the coast
*Wind farm*
wind farm

big propella

南海岸は海の色が、NSW州の端っこEdenを思わせる色をしていて、サファイアブルーでとてもきれいですが、どことなく肌寒く感じるのは気のせいでしょうか。
この海の行く先には南極があります。
スポンサーサイト

<< Valentine Day at Albany | ホーム | Celebrating anniversary at Denmark >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。